歌が上手くなったらカラオケが最高に居心地良い 8月 13, 2017

Pocket


カラオケにいるのが居心地がよくなる日が来るなんて想像もしたことがなかったわたし・・・
だけど、今ではストレス発散に最高に場所になっています。

音符に合わせて、リズムに合わせて歌うことが気分転換になるといいますが、ホントでした!

歌うのがうまいとカラオケ最高になりました。
中学生か!?

というぐらいカラオケボックスにたむろしています。

誰かモスキート音を流してみてください。

※モスキート音は若者が頭が痛くなる鬱陶しいムカつく音らしいです。虫の蚊が耳近くに来るあのぷ~んという嫌な音からモスキート(英語で蚊の意味)音と名付けられたそうですよ。

わたしはおばさんなので聞こえません。

モスキート音も聞こえないほど退化しているわたしの鈍感耳でも歌が上手くなれるとは夢だと思いました”(-“”-)”

私が歌が上手くなれた秘密それは・・・・・・・プロに習ったから!

げげげおばさん何今さらアイドル目指しているの?

というツッコミはご控えください(-_-メ)

おばさんはアイドルを目指したのではなく、どちらかと言えば趣味、趣味が高じて習い事っていうニュアンスでお願いします。

さて、プロに歌を習ったと聞いたら、ボイストレーニングにでも通ったんだろというのが関の山です。どすこい!

ではなく普通はプロに習うといえば、ボイトレ教室に通うだろうとみんな思うかもだけど、私は通いませんでした。

(>_<)???

頭がはてなの君。

正解はなんだと思う?

急にクイズかい!

というツッコミはご控えください(-_-メ)

答えは教材で動画でプロに習いました。

簡単にいうとプロの人が教えている歌が上達する方法を動画と教科書で習いました。

プロに直接習うよりお手軽だし、安いし、私にはこれがピッタリだった。

ただのパートしている主婦だから。

それで、おばさんはそのボイストレーニングの動画を見てちゃくちゃくと歌う声をつけていって超が美声をとどろかせるまでになりました。

努力は必要だけど、上手くなるのがわかるから楽しい練習でした”(-“”-)”

楽しみisジャスティス

それで、私は歌うのが上手くなったきっかけのサイトがあるので紹介しておくね。

カラオケが上手くなった自宅で楽ちん練習方法について

上のサイトでその唄うことがより好きになるきっかけをもらったんだよね。

だまされたと思って歌の動画見て練習をずっとしていくと、カラオケ最高って気持ちになれるから驚いた。

しっかりプロの教材を買って歌を本気で練習するとストレス解消の趣味がお年寄りになっても持てるって最高だよね。

私は最高のカラオケという趣味を手に入れてしまったということです。

歌うっていいものです。